SEA LEVEL: Dictionary (Handwritten)
(2018/7/11 RELEASE)

TRACK LISTING

 

1. (Alan Turing’s) Tuning Test

2. Race Against the Drum Machine

3. Draw to the End

4. Silence is a Commons

5. Bob and Alice (in Wonderland)

6. Downhill Slope to the Sea

7. at the Morphogenetic Field

8. the Third Eye Night

9. Only the Paranoid Survive

10. Valis (in Wonderland)
CAR-55

CD

 

¥1800 (+tax)

モダン世界で疲弊した人々におくる非都市Sci-Fiインディ

 

Yamamoto Takeshi ヤマモト タケシ (macmanaman, KELP, etc…)

Onuki Makoto オヌキ マコト (蟬, tepPohseen,etc…)

Kitazato Hideo キタザト ヒデオ (ウマノイ、麤圖、etc…)

Itamura Hitomi イタムラ ヒトミ (その他の短編ズ)

Soejima Takuma ソエジマ タクマ (composer/pianist from PROGRESSIVE FOrM)

 

2014年結成。

 

福岡/東京に拠点を置くそれぞれ異なるフィールドで活動する音楽家が集い、無作為な音響工作を行う“Multi-functional musician group”(多機能音楽家集団)。

 

メンバーの関連プロジェクトや別名義が多数存在し、ライブパフォーマンスや音源リリース毎に参加メンバーの組み合わせや担当楽器が入れ替わる為、今までその全貌を把握する事が難しかったグループだったが、数作のEPリリースを経て約1年の製作期間をかけて完成させた1st full albumがIan Martinのレーベル「Call And Response Records」よりリリース。Ian Martinは音楽ジャーナリストであり、最近では日本のインディー音楽について執筆された「バンドやめようぜ!」の著者でもある

 

今回リリースされるSEA LEVEL のアルバム「dictionary (handwritten)」は、制作プロセスの殆どを遠隔での音源データのやり取りで進める手法を取り、作曲/演奏/編集/ミキシングのプロセスをメンバー間で多層にレイヤー処理を施した、不思議な質感の作品に仕上がっている。

彼らのアルバムは、1940年代以降の社会やテクノロジーの世界で繰り広げられる“ユルく穏やかににひらかれた物語”のようです。

『更に言えば、この“dictionary ”というキャンバスの上で、現実と創造の世界が“新しいタイプの音楽詩”としてミックスされており、ニューエイジサイエンス〜サイエンスフィクションetc…の世界観と混ざり合って描かれた小説のような感覚にも思える。』

 

『様々なツールを用いて組織的に製作された彼らの音楽は、エレクトロ〜サイケデリックミュージックのアイデアを基に、時には親密に、時には情感豊かに、贅沢に織り成された時間を露わにする。

彼らの多彩な音楽性を敢えて例えるのであれば、

“Taylor Deupreeがリミックスした朝生愛”。

“カットアップR&Bだらけの初期のDirty Projectors”。

“TortoiseとStereolabのロックとエレクトロの要素がミックスされたサウンド”

とも言えるだろう。

 

AVAILABLE FROM:

Call And Response Records

Disk Union

Tower Records

HMV

Amazon Japan

Bridge Inc.

RELEASE EVENTS

DATE: 7/13 (Fri)

SHOW: EVENT

PLACE: 福岡UTERO / Fukuoka Utero

TIME: 19:00

PRICE: ¥2000 adv / ¥3000 door (+ 1 drink)

LIVE:

- Sea Level

- Lo-shi (東京 / Tokyo)

- 水際 / Suiwai

- その他の短編ズ / Sonotanotanpenz

DJ:

- Yasu-Pacino

- MKT

- emiaixxx

- Ian Martin


DATE: 7/21 (Sat)

SHOW: EVENT

PLACE: 東京、吉祥寺GOKサウンド / Tokyo, Kichijoji Gok Sound

TIME: 16:00

PRICE: ¥2000 (+ 1 drink)

LIVE:

- Sea Level (福岡 / Fukuoka)

- Lo-shi

- Rim (福岡 / Fukuoka)

- 花園distance / Hanazono Distance

- kasuppa (神戸 / Kobe)

- rupurizu


Buy our things online
Latest event and release news
Reviews and features on Japanese pop, indie and underground music
Listen to our sounds
Watch live clips and music videos